住まいの税制

2019/04/19
武蔵新城の不動産は賃貸も売買もTRCへ

不動産取得税

住まいを買う時、買った後にかかってくる税金にも軽減措置が設けられています。

住まいの新築や購入などにかかる税金が「不動産取得税」。住まいを買う場合は「土地」と「建物」それぞれにかかります。

税額は固定資産税評価額(課税標準)に対して原則4%を乗じた金額となります。ただし、土地・住宅の取得には税率軽減の特例があり、2021年3月31日までは3%です。

また2021年3月31日までに宅地を取得すると宅地の課税標準2分の1となります。

建物については、床面積50㎡以上240㎡以下の新築住宅は、固定資産税評価額等から1200万円が控除されます。認定長期優良住宅の場合は100万円が加算され、1300万円の控除が受けられます。ただし、2020年3月31日までです。

登録免許税

土地や建物の登記にかかる「登録免許税」については、新築の所有権の保存登記、土地や中古住宅の所有権移転登記、住宅ローンを借りる時の抵当権の設定登記があります。それぞれの税額は固定資産税評価額や住宅ローンの借入額(抵当権設定登記の場合)に一定の税率をかけて算定します。

長期優良住宅や低炭素住宅、不動産会社からリフォーム済みの中古などを購入する場合、建物の所有権保存登記・移転登記の税率は0.1%に軽減されます。(長期優良住宅の一戸建ての移転登記は0.2%)。

軽減措置の適用期間は、2020年3月31日までです。

 

武蔵新城の不動産 不動産のTRC
住所:神奈川県川崎市高津区新作5-4-28
電話番号:044-871-7331
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日・第1、3火曜日
E-mail:info@trust-trc.co.jp